本の縁側

¥ 3,024

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の送料は、配送方法によって異なります。
配送方法は、ご購入時に選択することができます。
  • ゆうパック

    日本郵便が提供する宅配サービスです。荷物追跡に対応しています。

    全国一律 700円
  • 宅急便コンパクト

    ヤマトが提供する配送方法です。荷物追跡に対応しています。

    全国一律 500円

※10,000円以上のご注文で送料が無料になります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する

矢萩多聞/春風社/2019年/文庫判カラー416頁

「本のまわりにはいつもにぎわいがあり、ちょこんと腰をおろせる場所がある」
2001年に自分の本『インド・まるごと多聞典』を装丁したことがきっかけで、本づくりの仕事をはじめ、現在までに500冊を越える本のデザインをしてきた。大量のラフ案、思い通りにはいかない印刷、ずっと触っていたい紙……一冊一冊の裏には悲喜こもごも数え切れないほどの制作秘話がひそんでいる。2019年3月に京都で開催された装丁展「本の縁側 矢萩多聞と本づくり展」の図録であり、手探りで本づくりにぶつかってきた19年間の記録がここに。

★Ambooksストア限定「著者直筆サイン」付き、「本の縁側バッヂ」3個セットを先着100名様にプレゼント!!