2021/10/11 19:45

2014年に刊行された矢萩多聞の本『偶然の装丁家』の晶文社版をAmbooksオンラインストアで扱うようになりました。

こちらの本は版元晶文社では品切れになっているもの。倉庫からかきあつめてきた最後の在庫ですので、経年でオビに若干色あせがあるものも混じっていますが、中身はやぶれなどなく問題なく読んでいただけます。

いままで読んでみたかったけれど、手に入らなかったみなさん、ぜひこの機会に購入してみてください。

10月末まで「最後の『偶然の装丁家』を届けるキャンペーン」と題して、送料無料でおとどけします。
著者サインがほしい方は注文時にオプションで「サインを希望する」を選んでください。一冊ずつこころをこめてサインとイラストを描いて出荷します。

『偶然の装丁家』